2016年02月28日

日商簿記試験本番

 校長です。いよいよ試験当日となりました。

 受講生の皆さん、頑張ってくださいね。


 試験では平常心を失うことがあるけど、

 それはとっても危険です。

 落ち着いて、日頃の力を発揮するには、

 時間配分と問題を解く順番が重要です。


 短時間で解ける問題、得意な問題を先にやって、

 早く答えを埋めていくと落ち着きます。


 初めて見る形式の問題など、どうやっていいか分からない問題を先にやって時間を使わないようにしてください。


 補助簿の選択問題がそろそろ出るかな、などと授業でお話ししましたがどうでしょうか。

 この補助簿選択問題と伝票、訂正仕訳、精算表の類推穴埋めは、手順通りにやれば必ずできる問題です。

 解き方を整理したり、自分が間違えるところを書き出すなど振り返っていれば、大丈夫と思いますよ。

 さあ、頑張れ。
posted by 合格請負人 at 07:47| Comment(1) | 受験案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

MCP試験

 マイクロソフト社の試験ではMOS試験が有名で、MOS合格を目指す教室は数多くあります。

 しかし、そこから先のより専門性の高い資格となると、

 地方には教えている教室も受験会場もありません。

 飯田下伊那のITレベルを上げていくためには、

 そういう教室と受験会場が必要だと思うようになりました。


 そこで、MCPです。

キャプチャ.PNG

 MCPは一般の人にはなじめが少ないかと思いますが、

 システム管理者やSE、プログラマを目指す方には必須の試験であり、

 IT分野で働きたい方にはぜひとも必要な知識です。


 現在は松本、安曇野まで行かないと受験できませんが、

 何とか飯田ビジネス学院を受験会場にできないものかと準備に入りました(これも相当ハードルが高いですが)。

 講座も開かないといけませんが、

 当面は試験を実施して、

 遠方でセミナーを受けたり独学で勉強した方が、近くで受験できるようにしようと思います。

 1月試験開始を目指しています。
posted by 合格請負人 at 07:57| Comment(0) | 受験案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月25日

サーティファイ試験の日程を発表

 年内の試験日程が決まりました。

 Excel表計算処理技能認定試験、Word文書処理技能認定試験、Accessビジネスデータベース技能認定試験、PowerPointプレゼンテーション技能認定試験

 キャプチャ.PNG

 上記4試験の試験日は、11月28日(土)と12月19日(土)です。

 飯田ビジネス学院で受講されている方以外の、外部の方の受験も喜んでお受けします。

 独学で資格取得を目指している方、他の教室で受講しているが受験日程の合わない方など、

 お気軽にお申し込みください。

 受験時間については、できるだけご希望に沿って決めますのでご相談ください。

 申込期限は10日前としています。11月18日(水)、12月9日(水)です。
posted by 合格請負人 at 08:38| Comment(0) | 受験案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月20日

飯田ビジネス学院で受験できる検定試験

 11月1日からテストセンターとして本格始動します。

 飯田ビジネス学院で受験できる検定試験は次の通り。

MS_c_OfcSpecialist_Blk.jpg

 マイクロソフト オフィス スペシャリスト(MOS)
   Word、Excel、PowerPoint、Access、Outlook(バージョンは2013と2010)

 ICTプロフィシエンシー検定試験(P検)

 ビジネス統計スペシャリスト

 IC3(アイシースリー)GS4、GS3

 VBAエキスパート

 アドビ認定アソシエイト(PhotoshopCS6、Illustrator)

 マイクロソフト テクノロジー アソシエイト(MTA)

 リユース検定

 コンタクトセンター検定試験(コン検)

 Rails技術者認定試験

 秘書検定

 日検(日本語ワープロ検定、文書デザイン検定、情報処理技能検定、プレゼンテーション作成検定、ホームページ作成検定)

 毎日パソコン入力コンクール

 日商PC検定試験(文書作成、データ活用、プレゼン資料作成)

 EC(電子商取引)実践能力検定試験

 日商ビジネス英語検定試験

 電子メール活用能力検定試験

 キータッチ2000テスト

 ビジネスキーボード

 サーティファイ(Excel表計算処理技能認定試験、Word文書処理技能認定試験、Accessビジネスデータベース技能認定試験、PowerPointプレゼンテーション技能認定試験)

 まだありますが、書ききれません。


 飯田ビジネス学院は、飯田下伊那のビジネス教育の中核として検定試験にも力を入れていきます。
posted by 合格請負人 at 19:58| Comment(0) | 受験案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月18日

VBAエキスパート

 11月1日から開始する試験は数多くありますが、

 その中にVBAエキスパート試験があります。

vba_atc.jpg

 Excel、Accessのマクロ、VBAのスキルを客観的に証明する試験です。

 マクロは作業を自動化するExcelなどの機能で、

 企業の業務において合理化・業務改善に絶大な効果を発揮します。

 そうした能力を、Excel、Accessそれぞれ「ベーシック」「スタンダード」の2つのレベル、

 計4つの試験で能力を判定します。


 Excelなどが使えるという試験、MOSなどより上級レベルの証明になり、

 就職時や社内でのアピールに大きな効果が期待できます。

 長野県内では、長野市、松本市、東御市、茅野市、諏訪市、

 そして、飯田ビジネス学院の6か所が試験会場になっており、

 上伊那、下伊那では飯田ビジネス学院だけです。

 受験申込みはこのページをご覧ください → 飯田ビジネス学院受験申込み
posted by 合格請負人 at 07:36| Comment(0) | 受験案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする