2018年11月17日

日商簿記2級 出題予想

 明日、11月18日の日商簿記2級の予想です。

第1問 アップストリーム
    税効果会計
    役務原価・役務収益
    火災損失
    課税所得

 火災損失は保険を掛けているケースです。その他は新しい試験範囲でまだ出題されていないので要注意です。
 もちろん他にも出題されそうな箇所は多くありますが、最低限この5つはしっかり押さえておきましょう。

第2問 第1予想は固定資産
    第2予想は株主資本等変動計算書
    第3予想で銀行勘定調整表

第3問 第1予想は個別財務諸表
    第2予想は個別精算表
    第3予想は連結会計

第4問 第1予想は費目別
    第2予想は標準原価計算の差異分析
    第3予想は部門別

第5問 第1予想は直接原価計算のCVP分析
    第2予想は等級別原価計算
    第3予想は直接原価計算の財務諸表

 試験前日ですので、出題可能性の高いものから復習しておきましょう。新たな問題を解くのではなく、前にやった問題とご自身の解答をみて解き方や注意点を確認するとよいでしょう。
posted by 合格請負人 at 11:19| Comment(0) | 日商簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月21日

日商簿記2級の始まりました

今週は、常に暑いしか言ってなかったような気がします


飯田でも常に昼間は35度を越えている状態です


そんな中、ビジネス学院では日商簿記2級の受講が開始しました




ご自宅で頭を抱えながら簿記2級をされている方、飯田ビジネス学院で受講してもらえれば涼しい中で快適に簿記の勉強が出来ますよ


簿記2級.JPG


詳しくは飯田ビジネス学院まで問合せお待ちしております
posted by 合格請負人 at 12:48| Comment(0) | 日商簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

1ヶ月で日商簿記3級に合格する!?

 校長です。

 日商簿記3級に合格するには、どのくらいの期間が必要でしょうか。

 3ヶ月がもっとも適当と考えていまして、時間・回数無制限の3ヶ月コースを提案しています。

 数多く授業に来られる方、毎日学習時間を取れる方なら、2ヶ月でも何とかいけるでしょう。

 
 職業訓練はどうでしょうか。

 訓練は毎日ですし、1日に多くの時間を組むことは可能なので、

 2ヶ月あれば大丈夫です。


 では、1ヵ月半、1ヶ月はどうでしょうか。

 初めて簿記を勉強する受講生が、この期間で皆合格することは普通不可能です。

 中には合格する人もいる、くらいなことになってしまいます。


 普通は、です。


 しかし、飯田ビジネス学院では短い期間でも職業訓練であれば、多くの皆さんが合格することが可能です。

 どんな場合も100%ということは無理なので、必ず全員合格しますとは約束できませんが、

 当校は年間で計算すると、毎年、全国の合格率より30%くらい合格率が高いのです。


 期間が短いときは、当校独自の特別なメソッドで行います。

 テキストや問題集も通常とは違うものを使います。

 市販のテキストでは間に合わないのです。


 飯田ビジネス学院は、常に教え方や教材について工夫を続けています。
posted by 合格請負人 at 11:57| Comment(0) | 日商簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月21日

簿記の受付まだまだ募集中!!

6月10日の簿記の試験まで1ヶ月と少しになってきました!

ここ最近、「残り期間が短いですが簿記3級を目指せますか?」という問合せが多かったのでご案内します!

勉強を一人でしていても中々はかどらない方や、試験を受けるか悩んでいる間に勉強をする時間が短くなってしまいあきらめてしまっているあなた!

まだ今から勉強しても簿記3級を狙えますよ!


期間が短い、中々通って勉強が出来ない、色々悩みがあると思いますが一度ご相談ください!


飯田ビジネス学院では、受講生に合わせた勉強方法で教えています



例えば週1回、1回の授業に3時間しか受ける事が出来ないかた、、、、十分、大丈夫です!

アドバイスをさせていただき簿記のポイントを説明させていただきます

まずは、お気軽にご相談ください!


簿記3級.JPG


posted by 合格請負人 at 19:00| Comment(0) | 日商簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月22日

日商簿記合格コース受講者募集中

boki3s.jpg
※ちらしの詳細を確認したい方はこちらをクリック
日商簿記検定試験(2級、3級)は年3回と決まっており、
次回の試験日は6月10日(日)です。

飯田ビジネス学院では日商簿記合格コースとして、2級は試験日の4か月前、3級は3か月前から講座を設けています。

簿記という言葉を聞いたことがあるという方は多くても、意味までご存知の方はそれほど多くないのではと思います。
日商簿記検定を主催する日本商工会議所
簿記は、企業規模の大小や業種、業態を問わずに、日々の経営活動を記録・計算・整理して、経営成績と財政状態を明らかにする技能です。
と説明している通り、簿記は@日々の記録の処理A経営成績と財政状態を明らかにする処理の大きく二つに分かれています。

そして簿記講座ではそれぞれの処理の方法や約束事について勉強していくわけですが、とにかく初めて出てくる用語ばかりで最初はなかなかとっつきにくい印象があるかもしれません。

以下のリンクは以前に校長が書いたブログ記事です。
問題の中に自分の身を置く
たとえば仕訳問題を解くときに、答えは何だろうと考えるのでなくて、自分がその商店で起こった出来事(取引き)の当事者だと考えるのです。 「こういうことが起きた。どう処理すればいいだろう。」

大まかな構成をみよう
「現金・預金」のひとつ前の章までは、簿記の基礎概念や複式簿記の仕組み、作業の流れなどが説明されています。
 短期間で日商簿記3級に合格したいと考える方は、この部分は覚えようと思わず理解するように努めてください。最初は覚えられなくてもいいのです。

簿記は、勉強を進めれば進めるほど例題を解けば解くほど理解が深まる科目です。
3級の受験には今からの勉強でも十分間に合います。
職業訓練のIT経理基礎科も、今週から簿記の授業が始まりました。
(簿記3級の試験日に合わせカリキュラムを組んでいます)

日商簿記資格の取得を目指している方、この機会に勉強してみてはいかがでしょうか。
posted by 合格請負人 at 14:55| Comment(0) | 日商簿記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド