2015年04月24日

公共職業訓練〜落選7

 勘違いしていたかもしれません。


 落選した5月12日開講のコースは日商簿記3級が目標資格になっていて、

 でも去年の日程に当てはめると受験は不可能で、

 提案書の提出時に飯田商工会議所に確認したけど、

 申込期間は決まっていないというので、私は目標資格から外して提案しました。


 しかし最近、申込期間が発表になって、受験が可能だということがわかりました。


 冒頭に「勘違いしていたかも」と書いたのはこのことではありません。

 もし、日程的に受験できなかったなら、

 資格が取れると思って入校した受講生に申し訳ないことになるので、

 受験できる確信がなければ、やはり企画から簿記受験は外すべきだと考えています。

 私は、簿記初心者が日商簿記3級に合格するためには学習期間は3か月がベストで、最低2か月はほしいと考えています。

 開講から1か月半という企画で1コースだけやったことがありますが、

 合格率はまあまあだったけど、受講生のお一人から強烈な不満が出ました。

 やはり、2か月以上は取りたいと考えて、

 今回の選考委員会プレゼンでは、開講から1か月で簿記資格を目標にすべきではないと力説したわけです。

 申し込みができるかどうか、

 申し込みまでに学習が進んで受験を判断できるかどうか、

 合格できるかどうかなど、

 受講生のことを考えてカリキュラムを工夫しているのだということをアピールしたので、

 絶対に選ばれると思ったわけです。


 しかし、勘違いしていたかなと思うのは、

 1か月では絶対に合格させられないという飯田ビジネス学院と、

 1か月でできますよという他の施設(何て言ったかはわかりませんが)を比べたら、計画通り1か月でできるという施設を選ぶというのは、当たり前の選択かもしれないということです。

 う〜ん、でもやはりうちはどうしても無理だな。

 2月27日に開講した求職者支援訓練「IT経理基礎科」は、

 3月10日に簿記の授業が始まりましたが、1か月半経過して、まだ精算表までいっていないですからね。
posted by 合格請負人 at 15:37| Comment(0) | 公共職業訓練 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
タグクラウド