2018年05月10日

日本情報処理検定受験申込開始

IMG_6052.jpg
本日より日本情報処理検定(平成30年度7月試験)の受験申込受付を開始しました。

日本情報処理検定(通称:日検)は、日本情報処理検定協会が主催する民間の試験で年4回実施されます。
実践を通じ土台となるスキルを身につけることを目的とした実技試験で、文部科学省が後援しています。1科目あたりの受験料が安いことも特徴で、気軽に腕試しができます。

平成30年度7月試験概要
  実施試験日 平成30年6月30日(土)
  会場 飯田ビジネス学院
  申込受付期間 平成30年5月11日(金)〜6月6日(水)
試験科目(選択制)
  日本語ワープロ検定試験
  情報処理技能検定試験・表計算
  情報処理技能検定試験・データベース
  文書デザイン検定試験
  ホームページ作成検定試験
  プレゼンテーション作成検定試験
  パソコンスピード認定試験(日本語)
  パソコンスピード認定試験(英文)
※科目ごとの試験開始時刻は6月7日に決定します。
※飯田ビジネス学院では一斉試験日とは異なる日を試験日として
 設定しているため、今回は6月30日(土) が試験日となります。

日本情報処理検定は独自の採点基準を設けているため、事前の設定や解答方法が間違っていると、見た目は合っているように見えても不正解になってしまいます。そのため、合格率を高めるためには日検用の勉強が必要になってきます。

ただ、たとえば日本語ワープロ検定試験の過去問題を見ていただくとわかるのですが実務的な内容のため、上の級に合格すると就転職時に即戦力アピールも可能です。

今からでも短期間で目標の級に合格したい!という方には
日本情報処理検定協会(日検)合格コースの受講をおすすめしています。
今回の検定対策の講座は平成30年5月31日〜6月29日に開講予定です。

日本情報処理検定受験のお申込み・お問合せは、飯田ビジネス学院までお気軽にどうぞ。
posted by 合格請負人 at 14:09| Comment(0) | 受験案内 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
タグクラウド